【初心者向け】HTMLって何?

こんにちは!CODE CLUB965のKです!

今回はWebサイト制作に必須となる「HTML」について、初心者の方に向けて書いていきます。

よく聞くけど、具体的には分からないという人はお読みください。

超基本的な話なので、これからHTMLやCSS、JavaScriptを勉強していく方は知識として知っておいた方がいいと思います。

HTMLとは…

HTMLとは、Hyper Text Markup Language(ハイパーテキスト・マークアップ・ランゲージ)の略称です。

HTMLはマークアップ言語と言われるもののひとつで、Webページなどを作るための最も基本的な言語になります。

マークアップ言語と言われてもよく分からないと思いますが、調べてみると「視覚表現や文章構造などを記述するための形式言語」とのことです。
そう言われてもよく分からない…という人の方が多いと思うので、「タグで囲んで構造を表現する言語」ぐらいに思っておけば十分です。
ちなみにタグは、

<div>・・・</div>

とか、

<a>・・・</a>

こういうやつです。

ハイパーテキストについて

先ほどHTMLは、Hyper Text Markup Language(ハイパーテキスト・マークアップ・ランゲージ)の略称と説明しましたが、ハイパーテキストとはそもそも何なのでしょうか。

簡単に説明すると、「文書などの指定箇所にリンクを貼ることで、他のページに移動することができる機能」です。

普段見ているWebサイトがまさにこの機能を使っています。

HTMLファイルの作り方

HTMLファイルの作り方はとても簡単です。

「.html」という拡張子をつけるだけで、PCがHTMLファイルと認識してくれます。(例えば、index.htmlなど)

最後に

ここまで話したことはこれからプログラミング言語を勉強する上での前提知識として頭の片隅に置いておけば十分です。
この次の段階として「タグ」について勉強すればWebページを作る第一歩になります。

タグについてはまた別の機会に記事にまとめたいと思います。

HTMLも立派なプログラミング言語です。プログラミングは難しいと思っている方も多いですが、それはいきなり抽象度の高い言語から始めようとするからだと私は思います。
まずはHTMLのような、書いたコードがすぐ形として見える抽象度の低いものから学んでいくことがプログラミングの楽しさを知るにはいいと思います。

あまり難しく考えず、できることからやっていけば必ず結果につながると思います。
記事を読んで少しでも興味がある方はぜひCodeClub965にお問い合わせしてみてください。
お待ちしております!

ではまた!

 
質問や感想がある方は、TwitterのDM、リプ欄にコメントください!
その他CODE CLUB965のことで気になことがあれば無料で面談できますので、お気軽にお問い合わせください!