【初心者向け】よく耳にするプログラミング用語まとめ

こんにちは!CODE CLUB965のKです!

今回は、プログラミングをやる上でよく耳にする用語についてまとめておこうと思います。

これからプログラミングを始める方や、始めたての方は今後よく耳にすることがある用語ですので、ぜひ覚えておきましょう!

用語まとめ

ソースコード

ソースコードは、「ソース」や「コード」などと呼ばれることが多く、アプリやソフトを動かすためのプログラムのことをいいます。
ソースコードが記述されたコンピュータ上のファイルを「ソースファイル」といいます。

コミット

コミットは、英語で「commit」と書きます。

プログラムを書いていて変更を行う場合に、「確定」することをコミットといいます。
プログラムはいきなり完成とはなりません。
変更や修正をしながら完成へと向かうので、問題が起こらないかしっかり確認の作業をしてこのコミット(確定)を行います。

ロールバック

ロールバックは、英語で「rollback」と書きます。

簡単いうと変更を取り消すことを指します。
何かしらの変更をしたが問題があった場合にロールバックして変更前の状態に戻します。

バグ

この言葉はよく聞くかと思います。
英語で「bug」と書きます。

プログラミングでエラーや間違い、欠陥のことをいいます。
プログラミングをしていればバグは必ず発生しますし、このバグの解決にかける時間が最も大変な作業といっても過言ではありません。

デバッグ

デバッグは英語で「debug」と書きます。

デバッグは、開発している時にプログラムの中からバグを検出し、修正する作業のことをいいます。
デバッグすることによってバグを見つけ出し修正することで、システムなどで起こるエラーを未然に防ぎます。

例外

エラーではあるのですがバグとは多少違うイメージです。

例外とは想定されているエラーといったところでしょうか。
実装するときに例外の発生を想定して、その例外をキャッチして例外時の処理を行ったりします。

パス

これは何となく分かるかと思いますが、パスは、アクセスしたいファイルやフォルダの場所を示すものです。
パスには「相対パス」と「絶対パス」の2つがあります。

UI

UIは、「ユーザーインターフェース」の略です。
ユーザーに提供さる操作方法や見た目のことを指します。

GUI

GUIは、「グラフィカルユーザインターフェース」の略です。
PC画面に映し出されるグラフィカルなユーザーインターフェイスを指します。
ユーザが画面上で視覚的に捉えてどのような操作をするか指定できるものです。

CUI

CUIは、「キャラクタユーザーインターフェイス」の略です。
パソコンにインストールさたアプリを使ってコマンドを入力して操作するインターフェイスを指します。
WindowsのコマンドプロンプトやMacのターミナルなどがまさにそれです。

最後に

今回はプログラミングを始める方や始めたばかりの初心者の方に向けてよく耳にする用語についてまとめました。

もちろんこれ以外にもたくさん用語はありますので、分からない時は都度調べるようにしましょう!

分からなくても調べれば大丈夫です!

それでは、また!

 
質問や感想がある方は、TwitterのDM、リプ欄にコメントください!
その他CODE CLUB965のことで気になことがあれば無料で面談できますので、お気軽にお問い合わせください!