【おすすめ時間管理テクニック】ポモドーロタイマーとは?

こんにちは!CODE CLUB965のKです!

今回はプログラミングに関する知識ではありませんが、プログラミングの学習やシステム開発をするうえで非常に重要な、時間管理のテクニックについて書こうと思います。

「なかなか集中して作業ができない」
「つい休憩を取らずに作業をしてしまい、非常に疲労した」

などの悩みを持つ方はぜひ読んでもらえたらと思います。

ポモドーロテクニック

ポモドーロテクニック、もしくはポモドーロタイマーという言葉を聞いたことがあるでしょうか?

時間管理のテクニックの一つで、集中して作業ができるようになるので非常におすすめです。

難しいテクニックではなく、単に以下を繰り返し実施するだけです。

作業(25分)
休憩(5分)

ポイントは、作業を開始して25分経ったら、必ず休憩を取ることです。
「切りが悪い」などと言って作業を継続してはいけません。

逆に25分間は作業に集中して下さい。

LINEが鳴っても、電話が鳴っても無視して下さい。笑
最大でも25分の無視なので、問題ないはずです。

ポモドーロテクニックは、はっきりとON/OFFを付けるためのテクニックです。
OFFの時間になったら、絶対に休憩をします。
逆にONの時間はやると決めた作業以外は絶対にやりません。

このテクニックによって、作業効率がアップする方もいるはずです。
イマイチ作業に集中するのが苦手だな、という方はぜひ実践してみて下さい。

ポモドーロテクニックを実践するためのツール

25分を測るだけなので、ツールはスマホのタイマーでも何でも良いのですが、専用のツールもあります。

例えば、こちらはMACのツールです。
Focus To-Do: ポモドーロ技術 & タスク管理

こちらのツールでは、単に時間を測るだけでなく、実績のレポートなども作成ができるので、興味がある方はぜひ使ってみて下さい。

最後に

勉強や仕事をするうえで、時間管理を工夫して効率を上げることは非常に重要です。
ぜひこのテクニックを一度は試してもらえたらと思います!