【Git】ローカルとリモートのブランチを削除する方法

こんにちは!CODE CLUB965のKです!

今回は、Git でローカルブランチとリモートブランチを削除する方法について書こうと思います。

不要になったブランチを削除したい時などの参考にして下さい。

ローカルとリモート

まず、前提の知識としてGitのことをよく知らない初心者の方のために、ローカルとリモートについて説明します。

■ ローカル・・・自分のPC
■ リモート・・・Githubのようなオンライン上のクラウド

それぞれに作成したリポジトリ(フォルダのようなもの)のことを、ローカルリポジトリとリモートレポジトリといいます。

これは知識として覚えておきましょう。

ローカルブランチを削除する

まずは、ローカルブランチの一覧を確認して削除するブランチ名を確認します。

git branch

HEADにマージしたブランチを削除する場合は、

git branch --delete 削除するブランチ名

マージしたかどうかを問わずに削除したい場合は、

git branch -D 削除するブランチ名

ローカルはこれでOKです。

リモートブランチを削除する

リモートブランチを削除する場合も、まずは一覧を確認しましょう。

git branch --remote

or

git branch -r

ちなみに、ローカルブランチもリモートブランチの一覧全てを表示したい場合は、「git branch -a」で表示できます。

そして、リモートブランチを削除する場合は、

git push --delete origin 削除するブランチ名

もしくは、

git push origin :削除するブランチ名

のどちらかで削除します。

最後に

今回は、ローカルブランチとリモートブランチを削除する方法について紹介しました。

ミスがないように削除する前は、一覧を確認するようにしておきましょう!

それでは、また!

 
質問や感想がある方は、TwitterのDM、リプ欄にコメントください!
その他CODE CLUB965のことで気になことがあれば無料で面談できますので、お気軽にお問い合わせください!