おすすめのmacのアクセサリー3選!

-gcc5cd

こんにちは!CODE CLUB965のRyoです!

普段の仕事でmacbookは必需品、もう手放せないものなんではないでしょうか?

そんなmacbookなんですが、周辺機器を上手に使えば仕事の効率がグンと上がります!

というわけで今回は、おすすめのmacbookの付属品について、ご紹介していこうと思います。

USB ハブ

外部のモニターやUSB-Aの周辺機器、もっと複数のポートを使いたいと感じたことはありませんか?

ポートが2個しかないタイプのmacbookもあるため、そういった場合はハブで拡張するのがオススメです。

今回は2種類のUSBハブをご紹介いたします。

Mac本体に直挿しするタイプ

直挿しタイプはケーブルがないのでスペースを取らず、スマートな見た目になるところが良い点です。

一方で、ハブの熱がMacに伝わりやすい点や機器を抜こうとするとハブごと抜けそうになる点がデメリットとしてあります。

ケーブル付きのタイプ

C-TypeのポートがあればMacbookだけではなく,iPadなど他の端末でも使うことができたり、ハブの熱をMacbookに伝えずに済む点がメリットです。

ケーブルがつくのでスペースが必要になる点はデメリットかもしれません。

これらのメリット、デメリットを考慮した上で必要なスロットを備えているハブを選択すると良いでしょう。

モニター

作業効率を上げるには外部モニターの搭載は必須と言っても過言ではないでしょう。

基本的には大きめの画面サイズのモニターがオススメです。

設置場所の奥行きに余裕がある場合は30インチ以上のサイズでも問題ないかと思います。

設置場所が狭くモニターとの距離が近くなってしまうと、目線を移動させる距離が増えて使いにくいので、その場合は27インチ以下のサイズを選ぶと良いでしょう。

その他には解像度、4Kに対応しているか、コスト面などを比較して選択すると良いかと思います。

Macbook一つでも非常に作業が捗りますが、付属品の力を借りればさらに作業効率を上げることができます。

周辺機器どんどん揃えて作業効率アップしていきましょう!

それで、また!