【PHP】配列のサイズを取得する方法

ort-1845350_640

こんにちは!CODE CLUB965のKです!

今回は、PHPで配列のサイズを取得する方法について書きたいと思います。

配列を扱う機会は多いのでしっかり覚えておきましょう!

配列サイズの取得にはcount関数を使う

結論から言うと、count関数を使用することで配列のサイズ(要素の数)を取得することができます。

conut(カウント)と言うぐらいですから、配列の要素数をカウントすることを意味するのは分かりやすいかと思います。

使い方

以下のように記述することで配列のサイズを取得することができます。

count( [Array] )

conutの中に配列を指定することで、配列のサイズが返り値として取得できます。
ちなみに、count関数の返り値はint型で返されます。

サンプルコード

count関数は以下の例のように使用します。

<?php
  // 変数($arr)の配列サイズを取得する
  $arr = ["A","B","C","D","E"];
  echo count($arr);
?>

■実行結果

5

上記の例のように書くことで、配列のサイズ(要素の数)が取得できたのが分かります。

最後に

配列を扱う機会は多いので色々な場面で使えるよう、今回のcount関数含め、少しずつ知識を積み上げていきましょう!

それでは、また!

 
質問や感想がある方は、TwitterのDM、リプ欄にコメントください!
その他CODE CLUB965のことで気になことがあれば無料で面談できますので、お気軽にお問い合わせください!